朝の言の葉 平成二十九年三月一日(水)

春は弥生三月からはじまるとされていますが、今日から三月、何か春めいたことをしてみたいと思います。

それでも、まだ、明け方は寒さがしんしんと染み込んできて、ストーブをまだまだ使わなくてはなりません。

やっぱり、春というのは、桜が咲くと本番ということになるのでしょうか?